ちくちく 言葉。 「ふわちく言葉」を意識すれば人間関係が変わる? [ストレス] All About

職場のコミュニケーションを気持ちよくする「ふわふわ言葉」

言葉 ちくちく

大人の世界ではポジティブストロークとネガティブストロークと難解な言葉に置き換わってしまいますが、低学年向けに分かりやすい言葉の「ふわふわことば」の方がなんだか素敵な感じがします。 私自身、「お笑い」は嫌いではなく、かなり感化されている部分があります。

8
もちろん、ダメなことはダメですが、言い方をちょっと変えて、子どもの気持ちが「ダメなこと」の方向に向かないように誘導して、うまくいったらほめてあげるようにしましょう。 ~しなさい!は、ちくちくことば 普段大人が、何気に使っている「早くご飯食べなさい」「準備しなさい」という言葉は、 ちくちくことばになるそうです。

乱暴な言葉について

言葉 ちくちく

習慣化することで無意識にふわふわ言葉が出てくるように 「言葉づかい」を漢字で表すとき、「心遣い(づかい)」と同様に「遣」の字を用います。

13
周囲が「そんな言い方は、よくないよ」「そんな言い方、やめて」と、言い方がおかしいことを指摘できるように指導します。

「ふわちく言葉」を意識すれば人間関係が変わる? [ストレス] All About

言葉 ちくちく

ふわふわことばは、人を温かくさせる魔法の言葉です。 「ふわふわことば」は言われると嬉しい言葉で「ありがとう。

ふわふわことばを毎日つかっているところ。 そして、同じようにキャッチしやすいボールを投げ返そうとするものです。

「ふわちく言葉」を意識すれば人間関係が変わる? [ストレス] All About

言葉 ちくちく

「ふわふわ言葉」は職場のコミュニケーションも明るくする 一方、 「ふわふわ言葉」は子ども達の気持ちも明るくしたように、大人の気持ちも明るくします。

16
アメリカの行動科学では、ある一定の行動を繰り返したとき、潜在意識に刻印され、習慣化されるまでの日数は21日間だといわれています。

職場のコミュニケーションを気持ちよくする「ふわふわ言葉」

言葉 ちくちく

ウザい。 そこで親は、つい「危ないからダメ」「汚いからダメ」「あっち行っちゃダメ、こっち行っちゃダメ」と口を開くと「ちくちく言葉」を言ってしまいます。 言葉は大切です。

18
また、個人の価値観が多様化している現代では、自分が何を考えているのか、何を思っているのかを、正しい言葉でわかりやすく伝える必要があります。

「ちくちくことば」って何?!流行りの《新語》どれだけわかる?

言葉 ちくちく

サッカーの中田選手もマスコミに対して「ウザイ」を使っていました。それをかっこいいと思った若者、子供は少なくないと思います。 キモい。

一緒に遊ばない。

知ってる?「ふわふわ言葉」と「ちくちく言葉」ー思いやりのある子を育てる親子の会話ー

言葉 ちくちく

習慣化されると、無意識でも「ふわふわ言葉」が出てくるようになり、自他ともにハッピーな関係を築くことができるようになります。

6
大人になったら、そんな優しいことばかりはいっていられない。

小学校で習う【ふわふわ言葉】と【ちくちく言葉】って何?

言葉 ちくちく

乱暴な言葉が知らず知らずのうちにお互いの心を傷つけているのではないでしょうか。 たとえば「ウザイ」「きもい」など、自分が言われると心にちくちくととげが刺さったような感覚になりますよね…!そんな言葉のことをちくちくことばと言います…! 「常考」ってなに? 「常考」って聞いたことがありますか?これは、「常識的に考えて」「常識的に考えろ」という意味なんだそう。

上から押さえつけるような言葉も「ちくちく言葉」です。 唯我独尊、不寛容、人を見下したような雰囲気。大人や先輩に対する非礼やタメ口。