エクセル プルダウン。 Excelで基本のプルダウンリスト[ドロップダウンリスト]の作成

データの入力規則でプルダウン(ドロップダウンリスト)を作成する:エクセル2010基本講座

プルダウン エクセル

その下のセルに「=基準となるセル+1」と入力し、あとは必用な日数分をオートフィルでコピーすれば、日付のリストが完成です。 設定するSheet1のB3セルを選択します。

10
Excel(エクセル)で作成したプルダウンをキーボードのショートカットで使う方法 プルダウンはキーボードを使って ショートカット操作ができます。 入力規則のリストを使うと、いちいち「交通費」「食費」といった項目を入力しなくても、プルダウンから選ぶだけで入力することができます。

Excelで基本のプルダウンリスト[ドロップダウンリスト]の作成

プルダウン エクセル

Sheet2のA1:A3に下記のデータが入力してあります。

13
エクセルのシートにリストを作らずにプルダウンを作成する方法• このように項目が多いような場合は、同じシート上の別のセルや別のシートにリストを作成し、そこを参照するとよい。

【便利機能】エクセルのプルダウン(ドロップダウンリスト)を編集・連動・解除する方法

プルダウン エクセル

次に、入力する別シートを開き、 「データの入力規則」にて 「リスト」を選択します。 「元の値はエラーと判断されます」、という確認ログが出るので、「はい(Y)」を選択。

18
しかし、例外的に、開発からチェックボックスを使えば複数選択が一応可能です。 「同じ入力規則が設定されたすべてのセルに変更を適用する」にチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします 追加された項目がリストに反映されます。

Excelのプルダウン(ドロップダウン)リストを作成して選択入力を可能にする:Tech TIPS

プルダウン エクセル

元の値の欄に、プルダウンの元になる項目を入力。 このサンプルはC4セルがクリックされたときにカレンダーコントロールを表示して、日付を選んだらその日付をC4に書き込み、カレンダーコントロールを閉じるマクロです。 続いて、エラーメッセージの表示設定を行います。

7
そんな時はあらかじめシート上に選択肢のリストを作成し、そのセル範囲を指定してプルダウンメニュー化することができます。 「Microsoft Excel(エクセル)」で、部署名や都道府県、性別などのあらかじめ入力するデータが決まっている項目は意外と多いのではないだろうか。

ドロップダウンさせるボタンを出したい

プルダウン エクセル

その場合には、ドロップダウンリストを設定したときと同じ手順で、選択肢を増やす操作をしていきます。

5
[設定]タブの「入力値の種類」で「リスト」を選択します。

Excelのプルダウン(ドロップダウン)リストを作成して選択入力を可能にする:Tech TIPS

プルダウン エクセル

そんな都合のいい事はできませんでしょうか? 説明が下手で本当にごめんなさい。 入力規則を設定するセルを選択します。

8
Googleスプレッドシートは社内でで共有することが多いツールです。

[EXCEL]2段階プルダウンリストの作り方|EXCEL屋(エクセルや)

プルダウン エクセル

始めの列で都道府県を選択すると、次のセルでその都道府県に属する都市だけを表示させることができます。

12
利用者もぐんと使いやすく感じるはずです。