エクセル プルダウン 追加。 入力ミス激減!エクセルでプルダウン(ドロップダウン…|Udemy メディア

【エクセル時短】ドロップダウンリストの項目を追加・編集するには? 元の作成方法に合わせて対処しよう

追加 エクセル プルダウン

ドロップダウンリスト プルダウンリスト から選択するため、入力の間違いが少なくなります。

ドロップダウン リストのオプションを変更する場合は、「」を参照してください。 ・入力作業を効率化できる セル上のプルダウンリストから選択するだけで入力できるため、手入力の時間を短縮することができます。

Excel(エクセル)のプルダウンメニュー(ドロップダウンリスト)に項目(選択肢)を追加する

追加 エクセル プルダウン

ラジオボタンを挿入したセルを選択して、セルの右下にマウスカーソルを合わせて右にドラッグすると、ラジオボタンがコピーされます。 開いたデータの入力規則の「元の値」に、半角カンマの後に項目を追加して、OKをクリックします。 スポンサーリンク データの追加に合わせて選択肢が増えるのは・・・ さぁ、ひと通り設定が終わりました! B5番地にドロップダウンリストが設定されていないのは、INDIRECT関数を通さず、のみでは設定ができなかったからですね。

含めるのはドロップダウンに表示するセルだけにしてください。 データの入力規則で[設定]タブを選択します。

入力ミス激減!エクセルでプルダウン(ドロップダウン…|Udemy メディア

追加 エクセル プルダウン

「空白を無視する」にチェックが入っています。 項目(選択肢)が追加された セルに入力されたデータを利用している場合 セルに入力されたデータ(値)を利用して(セル範囲を指定して)いる場合に、項目(選択肢)を追加するテクニックです。 そして、基本的な設定方法以外に、ドロップダウンリストの元となるデータに、しておくと扱いやすいよ、ということを• 書式としては「OFFSET 基準, 行数, 列数, [高さ], [幅] 」のように使用します。

6
もちろん、ダブルクォーテーションは半角です。

連動するドロップダウンリストをテーブルを利用して作成する:Excelの基本操作

追加 エクセル プルダウン

プルダウンリストが絞り込まれ、「資格レベル2」の該当者のみ表示されました。 最後に[OK]ボタンをクリックします。 スポンサードリンク 入力規則の「リスト」を使う• 名前の定義と組み合わせる方法もありますが、このページではテーブル機能のみを利用する方法で説明しています。

複数のプルダウンリストを連動 名前定義を使って複数のプルダウンリストを連動させる方法を説明します。

エクセルの「プルダウン」機能を使いこなそう!

追加 エクセル プルダウン

D列に追加した項目を自動的にプルダウンリストの項目にするためにOFFSET関数とCOUNTA関数を組み合わせて指定しています。

9
さて、このやり方ではちょっと不満が出るかもしれません。

【Excel】シフト表へのメンバー追加が面倒!エクセルで管理がラクなドロップダウンリストを作るコツ

追加 エクセル プルダウン

参照する表の範囲は、下画像のように選択し、絶対参照にするため、 F4キーを押します。

11
共有設定の解除は簡単です。

入力ミス激減!エクセルでプルダウン(ドロップダウン…|Udemy メディア

追加 エクセル プルダウン

例えば、セルA2~A9に「営業部」という名前を付けておくと、関数式の中などでセル範囲の代わりに指定できるようになります。

5
一方、プルダウンであれば、表示された選択肢の中から選ぶだけなので、予め「確認済」というプルダウンを用意しておけば、表記ルールがバラバラになることはありません。

データの入力規則でプルダウン(ドロップダウンリスト)を作成する:エクセル2010基本講座

追加 エクセル プルダウン

他の操作を行う必要がありません。

今回は名前を使わず、セル番地を指定する方法で設定するので、「Sheet2」にあるテーブルの「氏名」欄を、直接 範囲選択して設定しましょう。